接続:動詞普通形/名詞/イ形容詞い/ナ形容詞語幹+みたいだ

活用:みたいだ/みたいです。

   みたいな+名詞

   みたいに+動詞/形容詞

翻訳:有如一般。②好像似乎。③像是

説明:比況助動詞「みたいだ」與比況助動詞「ようだ」的功能幾乎一樣,兩者也多可替換(但接續方式不同)。唯「ようだ」較為書寫、正式用語,而「みたいだ」則較為口語。用法一樣有三種:①表「比況、比喻」。②表「推量、推測」。③「例示、舉例」。用法請參照131項的說明。

 

①・彼がやっていることは子供みたいだ(他所做的事就有如小孩一般。)

 ・山田さんって、あの金髪の、外国人みたいな人?

     (您說的山田先生是指,那位金髮的,像是外國人的那位先生嗎?)

 ・もう4月なのに、冬みたいに寒いなんて、いよいよ世界も終わりかな。

     (已經四月了,但卻有如冬天般的寒冷。是不是快世界末日了。)

 ・神戸には西洋風の建物が多くて、まるで外国にいるみたい

     (神戶有很多西洋風的洋館,彷彿就像在外國一般)

 

②・今日はなんだか風邪を引いたみたいだ(總覺得今天很像感冒了的樣子。)

 ・どうも山田さんは鈴木さんに気があるみたい(山田先生似乎對鈴木小姐有意思。)

 ・うちのワンちゃんは丸いものが好きみたい(我家那隻小狗狗很像喜歡圓圓的東西。)

 ・業者に相見積もりを取っているんだけど、どうA社は工事費が高いみたいだね。

     (我有請好幾個業者報價給我,總覺得A公司的工程費用似乎比較高。)

 ・あの人は汚いし、いつも公園でうろうろしていて、どうもホームレスみたい

     (那個人很髒,總是在公園晃來晃去,看來他似乎是流浪漢。)

 

③・美容師:今日はどういう風になさいますか。(您今天想做怎樣的髮型呢。)

  客:この雑誌に載っている人みたいにしてください。

         (請幫我剪成像這個雜誌上的人一樣)

 井上さんみたいに英語が上手になれたらいいなぁ。

     (如果能像井上先生一樣說一口流例的英文就好了)

 ・何か、鉛筆みたいな尖ったものはありませんか。

     (有沒有像是鉛筆那樣尖尖的東西呢?)

 

 

●辨析:

「ようだ」跟「みたいだ」都有「推量」跟「比況」等用法。因此「あの人は日本人のようだ」亦可做兩種解釋。1.推量:不知道他的國籍,但從他外觀穿著很日系,或日語發音地道,來推測他可能是日本人。2.比況:很清楚知道他是台灣人,但因為他日文流利,外觀也有日本人的味道,因此把他比喻成跟日本人一樣。在這種情況下,說話者可透過加上副詞,來使語意更明確以避免誤會。如下例:「どうも」(彷彿、很像)一詞用於「推量、推測」用法、而「まるで」(有如)一詞則是用於「比喻、比況」用法。

 

・あの人はどうも日本人のようだ/日本人みたいだ。(推量)

(總覺得那個人很像是日本人。)

・あの人はまるで日本人のようだ/日本人みたいだ。(比況)

(他就有如日本人一般。)

 

※本文節錄自『穩紮穩打!新日本語能力試驗N3文法』(想閱出版社)一書,註明出處即可轉貼分享,侵權盜印必究。
本書已於2020年03月26日上市,可於各大書局及網路商店購買,請多支持。

 

 

    全站熱搜

    TiN 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()