翻訳:值得(一看/一讀),

説明:此句型源自於動詞「耐える/堪える」(忍耐),前方僅可接續「鑑賞、批判、批評、読む、見る」等少數幾個表達「對於作品觀賞」的詞語。經常以「〜に耐える+名詞」的型態,來表達「此作品極富(文學)價值,經得起考驗」。若要表達對於此作品的批評,如「不堪入目、不值一讀」時,可使用「~に耐える+名詞ではない」的型態。另外,如使用「〜に耐えない」這樣的否定型態,則不只限於「對於作品觀賞」。詳細用法請參閱『穩紮穩打!新日本語能力試驗N2文法』第53項文法。

 ----------------------------------

・この歴史的暗殺事件はまだ記憶に新しいが、残念ながら、未だ読むにたえる本は書かれていない。

  (這個具有歷史意義的暗殺事件,還記憶猶新。但很可惜的是,到目前為止都沒有一本像樣的相關書籍。)

・あのアニメ映画は子供向けですが、ストーリーやキャラクター設定がともによく、大人の鑑賞にも十分たえる作品だと思います。

  (那部動畫電影雖然是兒童取向的作品,但故事內容以及角色設定都很棒,大人也值得一看。)

・日本のドラマは、確かに恋愛ものや幼稚で学芸会レベルのものも多いですが、一方できちんと大人が見るにたえるドラマも結構ありますよ。

  (日劇確實有很多演關於戀愛的故事以及幼稚的學生等級的作品,但另一方面,也有許多是值得大人一見的好作品。

・あの監督の最新作を見に行きました。同行した5歳児は無邪気に喜んでいましたが、大人にしてみれば、あれは子供だましで、鑑賞にたえる作品ではないと感じました。

  (我去看了那個導演的最新作品,跟我一起去的五歲孩子天真地開心看完了,但我覺得對一個大人而言,那根本就是騙小孩的,不值得一看的作品。)

----------------------------------

※本文節錄自即將於今年7月出版的『穩紮穩打!新日本語能力試驗N1文法』(想閱出版社)一書,註明出處即可轉貼分享,侵權盜印必究。
 

    全站熱搜

    TiN 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()