好,我講我講。別在抱怨了。上25課時沒有好好聽ㄏㄡ。


昨天提到,我們初級範圍要學的條件句,大致上有「仮定条件」「確定条件」「事実条件」「反事実条件」四種。今天一樣,先講兩個條件句。就是L25的範圍。


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------


「~たら」


第25課,同學有印象的話,我們有教到「たら」。其實這個「たら」,我們25課只有教到其「仮定条件」及「確定条件」的用法而已。但其實「~たら」,四種條件句的用法都有。


   1.「仮定条件たら」


 ①お金があったら、旅行します。


 ②時間がなかったら、テレビを見ません。


 ③安かったら、パソコンを買いたいです。


 ④暇だったら、手伝ってください。


 ⑤いい天気だったら、散歩しませんか。


   所謂的假定條件句,指的就是「不一定會發生」的條件句。如上面的1.你一定會有錢嗎?不見得吧。像我,教書教了8年,還是沒摳摳。 2.沒時間的話,就不看電視。 你一定會沒時間嗎?不見得吧,搞不好突然來了個颱風,不用上課了也不一定。3.4.5. 一定便宜嗎?一定很閒嗎?一定是好天氣嗎?.....很明顯地,前句都是假設的。因此,就叫做「假定條件句」。


        也就是說上面幾句,你可以加上個「もし」,來加強你假定的口氣


 


     2.「確定条件たら」


 ⑥10時になったら、出かけましょう。


 ⑦うちへ帰ったら、すぐシャワーを浴びます。


   ⑧午後になったら、散歩に行きましょう。


 


     雖然一樣還是「たら」,但是其實它也可以用在確定的事情上。「一定會發生、預定好的事情」的條件句,就叫做確定條件句。如上面的678。   10點一定會到來。你一定會回到家,下午也一定會到。因此,確定條件句的情況,不適合再加上「もし」。因為「もし」是假設專用的副詞。


 


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


 


「~ば」


 


    昨天題到「ば」時,有提到它也有「假定條件」的用法。因此,換句話說。你要表達假定條件時,除了用「たら」,亦可使用「ば」。


 


 ①お金があれば、旅行します。


 ②時間がなければ、テレビを見ません。


 ③安ければ、パソコンを買いたいです。


 ④暇なら(ば)、手伝ってください。


 ⑤いい天気なら(ば)、散歩しませんか。


 


    但「確定條件」時,則建議初級階段不要使用「ば」(昨天有提過)。



 ⑥(?)10時間になれば、出かけましょう。


 ⑦(?)うちへ帰れば、すぐシャワーを浴びます。


   ⑧(?)午後になれば、散歩に行きましょう



 

    關於問號,由於語感的問題有個人差跟地方差等問題。這裡將上面例句打上問號僅是依照課本的方針教學,不能說絕對錯。


 



 


PS:比較昨天的...


・(×)北海道へ行けば、スキーをしよう。


  (○)北海道へ行ったら、スキーをしよう。<因為たら後面可以是意志性的,ば卻不行>


   


 


・(○)北海道へ行けば、スキーができる。


 (○)北海道へ行ったら、スキーができる。

    全站熱搜

    TiN 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()