翻訳:本以為

説明:本句型當中的「き」為文言表過去的助動詞,相當於現代文中的「た」,因此「思いき」相當於現代文的「思った」;「や」為反語助詞,相當於現代文的「~が」。若直譯成現代文就相當於「~と思ったが、(そうではなかった)」。因此本句型以「A(か)と思いきや、B」的型態,來表達「說話者原以為按照常理、一般的狀況下,應該會是A,但結果卻出說話者的乎意料之外,(居然)是B」。口氣中帶有說話者感到意外的語感。

 ---------------------------------------------

・やっと涼しくなったと思いきや、また急に残暑がぶり返した。

  (才想說總算變涼了,卻又突然熱了起來。

・父は古いタイプの人間だから、ゲイである兄の同性婚には反対するかと思いきや、喜んで賛成してくれた。

  (我爸是老派思想的人,想說他應該會反對同性戀哥哥的同性婚應,沒想到他居然贊成。)

・毎日のようにこの時間帯に電話してくる彼女のことだから、この電話も絶対彼女からだと思いきや、違う人からだった。

  (她每天都這個時間打電話來,這通電話一定也是她打來的。本以為是這樣,結果卻是別人打來的。)

・台風で飛行機の離陸時間が遅れ、無事に離陸したと思いきや、突然「当機に不調が発生したため関西国際空港に引き返しております」との機内アナウンスが流れた。

  (因為颱風而導致飛機延誤起飛,才想說總算安全起飛了,卻又突然廣播說「因為飛機出現問題,現正返航關西國際機場」。)

 ---------------------------------------------

※本文節錄自即將於今年7月出版的『穩紮穩打!新日本語能力試驗N1文法』(想閱出版社)一書,註明出處即可轉貼分享,侵權盜印必究。
本書將於2020年7月底上市,可於各大書局及網路商店購買,請多支持。
 

 

    全站熱搜

    TiN 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()