昨天學到的謙讓語,是一般和語動詞的謙讓形式,今天來看看漢語動詞的謙讓形式,以及祈使句「〜てください」的尊敬講法吧。


-----------------------------------------

スクリプト
デパートでアナウンスを聞いています。日本料理のレストランは何階ですか。
女:ご来店ありがとうございます。レストランのご案内をいたします。当店の地下一階にてイタリアンレストランがオープンいたしました。また、「日本料理いろは」は地下二階へ移りました。どうぞご利用くださいませ。

-----------------------------------------

中譯:
在百貨公司聽廣播。日本料理的餐廳在幾樓呢?
女:歡迎您的光臨。為您介紹餐廳。本店的地下一樓,新開了一家義大利餐館。另外,「日本料理伊呂波」搬遷至地下室二樓。請多加利用。

-----------------------------------------

解析:
本題詢問日本料理餐廳位於何處,因此只需要專注於有關於日本料理的單字即可。廣播最後,說道「「日本料理いろは」は地下二階へ移りました」。句中的「移ります」為「遷移」之意。故整句意指此餐廳遷移至地下二樓。選擇第4項

-----------------------------------------

學習重點:

1.「ご案内をいたします」
「案内する」為「嚮導,引導」之意。若像「案内する」這類動詞為漢語動作性名詞與サ行變格動詞「する」所複合而成的動詞,可使用1.「ご+漢語動作性名詞+する」來表示謙讓。
例:紹介する ⇒ ご紹介します
  説明する ⇒ ご説明します
  案内する ⇒ ご案内します

或者將其動作性名詞當作受詞,再配合サ行變格動詞「する」,來構成句子時,亦可於名詞上加上美化接頭語「ご」,再使用動詞「します」的謙讓語「いたします」的方式來表達謙讓。
例:紹介する ⇒ 紹介を する ⇒ ご紹介を いたします
  説明する ⇒ 説明を する ⇒ ご説明を いたします
  案内する ⇒ 案内を する ⇒ ご案内を いたします

2.「ご利用くださいませ」
「~てください」(請…)的尊敬表現為「お+和語動詞ます+ください」或「ご+漢語動詞します+ください」。而商家為了再提高敬意,會使用「くださいませ」的說法。

例:
和語動詞:
待ちます ⇒ お待ちください ⇒ お待ちくださいませ
使います ⇒ お使いください ⇒ お使いくださいませ
漢語動詞:
利用します ⇒ ご利用ください ⇒ ご利用くださいませ
入場します ⇒ ご入場ください ⇒ ご入場くださいませ

    全站熱搜

    TiN 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()