貯金することは美徳だということは子供の頃から教えられてきたから、月末に給料が入ってくると私たちは必ずその一部を銀行に預けるようにしている。利子ももらえる。しかし、台湾の過去10年のインフレ率*注の推移を見てみると、かならずしもそれが得策だとばかりは言えなくなるだろう。

 

年度

2002

2003

2004

2005

2006

2007

2008

2009

2010

2011

インフレ率

0.76

-0.05

1.62

2.21

0.67

3.33

4.07

-6.16

7.39

2.35

http://ecodb.net/country/TW/imf_inflation.html」より

 

今の預金の金利が1%だとすると、2009年の世界的金融危機を除いて、殆どの年のインフレ率が銀行の預金金利を上回っている。つまり、自分の資産が知らないうちにどんどん減っているのだ。

 

*注:インフレ率とは、去年に比べてどれくらい物価が高くなったかをあらわした指数です。

 

問 お金をこのまま銀行に貯金すると、どうなると言っているか。

1 利子が銀行から支払われるわけだから、今よりお金持ちになれる。

2 貯蓄が美徳だということを今の子供たちに分かってもらえる。

3 通帳のお金が増えたように見えるが、それほど価値は上がらない。

4 世界的金融危機の衝撃を和らげることが可能になる。

 

 

 

----------------------------------------------------------------

翻譯:儲蓄是一種美德。從小時候,我們就一直這樣被教導,因此只要月底領薪水,我們一定會把其中一部份存入銀行。而且還可以領利息。但只要看看台灣過去十年的通膨利率的變化,就無法說這是個好策略的吧。

  若假設現在存款的年利率為1%,那麼除了2009的金融危機以外,幾乎通膨率都高過於存款。也就是說,自己的資產在不知不覺中縮水了。

註:所謂的通膨率,指的就是用來表示與去年相比較,物價到底上漲多少的指數。

 

 

 

 

 

  本題詢問若持續將錢存在銀行當中,會發生什麼事。

 

  選項1利子が銀行から支払われるわけだから、今よりお金持ちになれる。中的AわけだからB,用來表達「以A這個事實為根據,推論出B這個必然的結論」,因此這句的意思是「因為可以領利息,因此會比現在更有錢。」但本文中卻提到自分の資産が知らないうちにどんどん減っている,也就是因為考慮到通膨因素,所以自己的資產實際上是縮水的。故不選此項。

例:山田さんはイギリスに十年も住んでいたわけだから、英語が上手に話せるのは当たり前だ。

    (因為山田先生住了英國十年了,當然英文會說得很流利啦。)

 

  選項2貯蓄が美徳だということを今の子供たちに分かってもらえる。當中的「~てもらえる」為補助動詞「~てもらう」(請對方做某事)的可能形。因此「ことを 子供たちに 分かってもらえる」意為「可以讓小孩子了解到儲蓄是美德這件事」。但文中僅有提及子供の頃から教えられてきた(我們從小這麼被教導),並無提及「若繼續將錢存在銀行」,可讓現金的小孩也了解到儲蓄為美德。故不選此項。

例:このデパートでは、一万円以上買い物をすると、ただで買ったものを家まで送ってもらえる。

    (這個百貨公司,如果購物超過一萬元以上,就可免費請百貨公司將買的東西運送至家中。)

 

  選項3通帳のお金が増えたように見えるが、それほど価値は上がらない中的「~ように見える」,表示「看起來是…/看似」。因此意思是「存簿上的存款看似增多,但其實價值沒有提升很高。」。因為本文中有提及利子ももらえる,因此得確存簿的金額會提升。而且本文中亦提到インフレ率が銀行の預金金利を上回っている(通膨率高於存款利率),因此可得知雖然金額增多,但因為通膨的關係,其實質上,價值不增反減。故應選擇此項。

 例:錯視を利用すれば、ボールが坂を上っていくように見える効果が出せる。

      (利用錯視,可以達到讓球看起來很像是網上坡上爬的效果。)

 

  選項4世界的金融危機の衝撃を和らげることが可能になる中的「和らげる」為他動詞,意思是「使之緩和。」,整句意指若將錢存在銀行,可以趨緩世界性的金融危機。本文根表格中2009年の世界的金融危機を除いて、殆どの年のインフレ率が銀行の預金金利を上回っている。僅提到「除了金融危機時為負通膨(通貨緊縮)外,其餘年度的通貨膨脹皆高於存款利率」,並無提到存款可以有效解救金融危機,故不選此項。

 

 

 

 

 

 

 

 

    全站熱搜

    TiN 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()