休日や暇なときに本屋をぶらぶらすることは私にとってかなりのストレス解消になるし、予期せぬいい本にも出会えるから、週に一度は本屋に行っている。そこで最近気になるのが成功するためのノウハウを説いた本が所狭しと本屋の店先に並べてあること。その中にはベストセラーになったものも少なくはない。となると、このたぐいの本を読んで成功のノウハウを身に付けている人はたくさんいることになるだろうが、言うまでもなく、読んで成功した人は多くない。なぜかというと、地図を見るのと実際に歩くのとでは違うからだと思う。

 いくら地図をなぞって道を覚えたところで、毎日実際に道を走っているタクシードライバーほど素早く正確に目的地に着くことができない。要するに、知識として知っていることと実際にやったこととの間には大きな隔たりがあると言えよう。

 成功するにはそのような知識を知っておくこともさることながら、それよりも大事なのは行動に移すこと。成功を強く望みながらも成功をつかめない人の多くは、知識を得ることには貪欲だが、なかなか行動に移さない。実際にやってみなければいくら地図を読んだとしても、「読んだ」にすぎない

*貪欲:どこまでも満足しないで、欲深いこと。

 

問1 「読んで成功した人は多くない」とあるが、理由は何か。

1 地図に載っている情報が古いか誤った可能性があるから。

2 ノウハウを知っているのとやってみるのとでは違うから。

3 本を読むより地図を見た方が遙かに役に立つから。

4 ベストセラーは必ずしも内容が正確とは言えないから。

 

 

問2 「読んだとしても、「読んだ」にすぎない」とあるが、どういう意味か。

1 成功するための知識が備わっていても成功する保証はない。

2 読んだからといって、暗記しておかなければいずれは忘れてしまう。

3 百聞は一見に如かずというから、

地図だけ読まないで現場に行ってみたほうがいい。

4 ざっと読むのではなく、細かく読むべきだと作者はすすめている。

 

 

 

問3 この文章で筆者が最も言いたいことはどれか。

1 いい本に出会うためには最低でも週に一度は本屋へ行った方がいい。

2 知識の有無より、実際にやってみることが大事だ。

3 何事も始めなければ始まらないから、とにかくやってみることだ。

4 成功するにはそれについて説明する本を読むのが不可欠だ。

 

 

----------------------------------------------------------

翻譯:

  假日或者是空閒的時光,去書店散散步,對我來說,是一種很大的放鬆。而且,有時候也會與意想不到的好書相遇也說不定。而最近另我感到在意的,就是最近書店的門口,總是擺滿著說明如何成功的書籍。而其中更是不乏成為暢銷書的書本。也就是說,應該有很多人都讀了這類的書,而學習到了如何成功的訣竅。但是,實際上成功的人並沒有很多。為什麼呢?我認為那是因為看地圖,跟自己實際走一遍,其實是有著很大的出入。

  即使將地圖熟背,我們也無法像每天在街上跑的計程車司機一般,可以這麼正確又快速地到達目的地。也就是說,知道知識,跟實際做過之間,有著很大的距離。

  為了成功,了解這些知識固然重要,但更重要的是實際行動。希望成功,而最終卻無法成功的人們,大多數都是因為對於獲取成功的知識很貪心,但都不實際行動。如果沒有實際做做看,即使再怎麼看地圖,充其量,都只是「讀過」而已。

 

解析:

 

1

  此題詢問「為何讀了成功的書,還無法成功的人很多」。「読んでも成功した人は多くない」的後面,接著出現了「なぜかというと~からだ」的句型。意思是「如果問我為什麼,那是因為…..。」,此句型用於說明前一句的原因、理由。因此只需選擇與「なぜかというと、地図を見るのと実際に歩くのとでは違うからだ,意思接近的選項,即為答案。

  地図を見るのと実際に歩くのとでは違う,意思是「看地圖,跟實際走過,是不一樣的」。作者藉此說法來比喻「看過,跟做過是有差距的」。因此,就算讀了成功相關的書,沒有實際做過,也是徒然無功的。故答案應選擇選項2ノウハウを知っているのとやってみるのとでは違うから。(知道訣竅,與實際做過是不一樣的。)

  選項1「地図に載っている情報が古いか誤った可能性があるから」(地圖上所刊載的情報有可能錯誤。) 前後文中並無提到地圖或書籍上的錯誤資訊,而導致無法成功的相關說明,故不選擇此項。

  選項3「本を読むより地図を見た方が遙かに役に立つから」(比起讀書,看地圖還比較有用。) 本文章當中,作者是將「讀成功的書籍」,比喻成「看地圖」來做說明,因此,文章內容並非說明「看書」跟「看地圖」哪個比較有效,故不選此項。

  選項4「ベストセラーは必ずしも内容が正確とは言えないから」(暢銷書的內容不見得正確。) 文章內容,並未出現作者批評或論述有關於暢銷書內容不正確的話語,故不選此項。

 

2

   文章中有句話,說「地図を読んだとしても、「読んだ」にすぎない」(就算讀過了,也只不過是「讀過」而已),這句是什麼意思。

   整篇文章,作者多次使用「看了地圖」來比喻「看過成功書」,表示只有看地圖/看過書沒有用,一定要實際做過。因此這句話,意指「就算讀過成功書,那也只不過就是讀過而已,沒有實際做過,更遑論成不成功。」

  選項1成功するための知識が備わっていても成功する保証はない(就算俱備成功的知識,也不見得保證會成功。)此句話與作者想表達的「只有看過,沒有實際做過,不見得會成功」的意思接近,故選擇此項。

  選項2読んだからといって、暗記しておかなければいずれは忘れてしまう(雖然讀過,但如果沒有背起來,早晚會忘掉)。 無論是背誦,亦或是讀過而已,都不是作者所主張的「實際做過」,故不選擇此項。

  選項3百聞は一見に如かずというから、地図だけ読まないで現場に行ってみたほうがいい(因為百聞不如一見,因此最好不要只是讀地圖,要實際到現場去看看)「百聞は一見に如かず」,意為「百聞不如一見」。由於「讀地圖」只不過是作者自己對於「看成功書籍」的一種比喻,故整體文章並非與實際去不去現場無關,故不選此項。

  選項4ざっと読むのではなく、細かく読むべきだと作者はすすめている。(作者建議不應該只是快速看過,而應該要細讀。) 文章中,作者主要說明讀書與實際做過的區別,並不是說明有關於讀書的細讀或者速讀,故不選擇此項。

 

3

  此題詢問「筆者最想表達的是什麼」。

  選項1「いい本に出会うためには最低でも週に一度は本屋へ行った方がいい」(如果想要遇到好書,至少也要一個星期去一次書店)。本文中僅提到「一週去一次書局」乃作者本身的習慣。因為對作者而言,可以解消壓力以及遇到不期而遇的好書。但並沒有建議讀者也要比照辦理,故不選此項。

  選項2「知識の有無より、実際にやってみることが大事だ」(比起有無知識,實際做過比較重要)。但本文中有提到「知識を知っておくこともさることながら」(瞭解知識固然重要)Aもさることながら、B,意指「A雖不能忽視,但B也很重要/更是如此。」,表示「AB兩者都很重要」。因此,作者認為知識也是不可或缺的,故不選此項。

  選項3「何事も始めなければ始まらないから、とにかくやってみることだ」(如果任何事都不去開始做,就什麼事都不會發生,因此就是要做做看。)「始める」,他動詞,指「某人去開始做某事」。「始まる」自動詞,指「某事發生/開始了」。因此意思是「如果妳不去開始做,就什麼都不會發生/開始。」此敘述符合作者本文中的「それよりも大事なのは行動に移すこと」(必須開始行動),因此答案選擇此項。

  選項4「成功するにはそれについて説明する本を読むのが不可欠だ」(如果要成功,有關於去閱讀成功的書籍,是不可或缺的)。作者僅有提到「知識固然重要」,但沒說知識一定得從書籍中獲得,再者,作者認為最重要的,是實際去做過,因此不選此項。

 

 

 

 

 

    全站熱搜

    TiN 發表在 痞客邦 留言(1) 人氣()