接続:動詞ない形+させる


活用:比照Ⅱ類動詞(下一段動詞)


翻訳:「。使。令


説明:上一篇(雖然是五天前了)提到了被動,這裡當然要把voice的另外一個大重點「使役態」也提出來看看囉。我們之前在大家的日本語第48課,有學過①②兩種。原則上,他動詞的使役,被役者使用「に」(子供に宿題をさせる),自動詞的使役,被役者使用「を」(私は妹を泣かせた)。而其實,自動詞的使役,被役者也是可以使用「に」的。使用「に」時,則「允許,許可」的語意較強(參考第③項)。


    當然,除了①~③以外,要考N3的同學,還必須留意下列④~⑥的用法喔。


 


①他動詞の使役「被役者~に」


教室が汚いので、先生は学生に部屋を掃除させました。


(因為教室很髒,所以老師叫學生掃了房間)


社長は秘書に会議の資料を用意させました。


(社長叫秘書準備了會議用的資料)


母は妹に新しい服を買わせた。


(媽媽讓妹妹買了新衣服)


 


 


②自動詞の使役「被役者~を」


 吉田さんはいつも面白い話しをして、みんなを笑わせます。


    (吉田先生總是講些很好笑的事情,使得大家哄堂大笑)


 女を泣かせてはいけませんよ。


   (不可讓女人哭泣)


 父は弟をアメリカへ留学に行かせた。


   (爸爸讓/叫弟弟去美國留學)


 コーチは田中さんを野球チームに入らせました。


    (教練讓田中先生進入了棒球隊)


 


 


③自動詞の使役「被役者~に」


 父は留学に行きたがっている弟にアメリカへ留学に行かせた。


   (爸爸讓很想去留學的弟弟去美國留學)


 大切な契約だから、あいつに行かせるのは心配だ。


   (因為這是很重要的契約,因此讓那傢伙去,我有點擔心)


 母はものすごく高い塾に通わせています。


   (媽媽讓弟弟去上很貴的補習班)


 


 


④責任使役:「表說話者覺得因為自己,才導致這件不好的事情發生,而感到自責。


 私の不注意で子供を地震で死なせてしまった。


  (由於我的不小心,讓孩子死於地震)


 私のせいで彼を事故に会わせたんです。


  (因為我的過失,讓男朋友遇到了交通車禍)


すみません、私のためにそんな大金を使わせて。


(不好意思,讓你為了我花大錢)


 お待たせしました。(讓您久等了)


 


 


⑤原因主語使役:①~④上述的使役,皆是人為的動作(也就是使役者都是人),都為「某人使某人」。當我們要表達「某件事使人」或「某件事致使某狀況發生」時,亦可使用使役態,此種表達方式較為文言。此時主語不為人,而是原因。翻譯為「導致」,所以才叫做「原因主語」使役。


 過度な開発が地球の環境を悪化させてしまった。


    (由於過度的開發,導致地球環境的惡化)


インターネットの普及は不正コピーを増加させた。


(網路的普及,導致非法盜印的情況增多了)


予防宣伝の不徹底がウイルスを蔓延させた。


(預防宣導的不周,導致病毒的蔓延)


 転勤の辞令が兄を苦しませていた。


    (調職的任免命令,讓哥哥感到很痛苦)


 


 


⑥「人が (自分の身体の一部)を させる」常常用於比喻,或慣用的情況。中文會使用主動句來翻譯。


 子供たちはあの映画を目を輝かせて見ていました。


    (小孩們目不轉睛地盯著那部電影看)


 うっかり口を滑らせて、しゃべっては行けないことを言ってしまった。


    (不小心說溜了嘴,講了些不該講的事)


 先生からの忠告に、絵里ちゃんは不満そうに口を尖らせて言い返した。


    (繪理對於老師的忠告,很不滿地以尖銳的口吻回話)


 警察は犯罪経過のビデオを目を光らせて見ていた。


    (警察爭大眼睛看著犯罪過程的錄影帶)


 


    基本上,只要掌握住上列六種使役的用法,對於N3考試這個階段,應該足以應付了。也希望無論是N3班或是N2班的同學(甚至要考N1的),都能好好複習一下之前在大家的日本語所學習到的被動(L37)跟使役(L48)的用法。畢竟,新考試對於基本的文法能力是很要求的。Have a nice weekend (雖然今天都星期天了,但可愛Tin老師要星期天過後,才真正是weekEND。)

    全站熱搜

    TiN 發表在 痞客邦 留言(2) 人氣()