意味:「~ような、~ように」。

Tin老師:接名詞時,這裡需要使用Nの如き」。意思就是中文的「有如」。另外,文言文中,「が」就等於現代文的「の」。這點,從「ミラーさん作ったケーキ」可以替換成「ミラーさん作ったケーキ」中,亦可得知。因此,「~んため」「~ん如き」,都相當於現代文中的「~のため/~の如き」

 

☆「如し」の活用:○/如く/如し/如き/○/○

          未然 連用 終止 連体 已然 命令

 

【如く:連用形】後面連接用言,就是接續「動詞、形容詞、副詞」。故等同「よう

 ・風の如く早し。(風のように速い)

・(父から息子への手紙)前回の手紙に書いたごとく、私も来年は定年だ。だから君にもそろそろ自分の将来のことを真剣に考えてもらいたい。

・上記ごとく、いったん納入したお金は返却されません。(上記のように)

・宇宙が無限であるごとく、人の想像力も無限だ。

・例によって例のごとく、会議は長引いた。

・あの人は氷のごとく冷たい人だ。

・月日はやのごとく過ぎ去った。

 

【如し:終止形】話講完了,打上句點。相當於「よう。」

 ・風の如し。(風のようだ

 ・光陰、矢の如し。

 ・動かざること山の如し。

 ・私たちの交際は「淡きこと水の如し」ですね。

 

【如き:連体形】後面連接體言,就是接續「名詞」。所以可以使用「ようN替換。

 ・風の如き速さ。(風のような速さ)

・次のごとき日程で、研修会を行う。(次のような日程)

・村で花のごとき美人に出会った。

・彼のごとき優秀な人でも失敗することがある。

・エジソンのごとき発明家はもうこの世に生まれないだろう。

 ・その少年は飛ぶが如き勢いで、駆け去った。

 

    全站熱搜

    TiN 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()