如果說中央線,是東京的交通大動脈,那麼山手線,可以說是東京的心臟部。可見這兩條線,對於東京交通的重要。而山手線中,間距最長的兩站是哪兩站,你知道嗎?對,就是「品川」到「田町」一帶。有2.2公里的間距。

品川,因為現在有新幹線,又是將來磁浮列車(リニア新幹線)的始發車站。因此可以說是很有發展的潛力區。我們台灣來的觀光客,有很多都是從羽田機場來,從機場來時,也多在這一站轉搭山手線,因此,品川車站可以說是相當於「國門」一般重要。雖然距離磁浮列車名古屋段的開通2027年,大阪段的開通2045年,似乎還遙遙無期,但是這一兩年,品川車站附近的新建案,早已賣到嚇嚇叫。聽說還蠻多當日完宵的個案呢!

  而剛好2020奧運,以及將來的磁浮列車,品川車站這裏整理出了20公頃的基地。因此也有機會於這兩站之間,在新設一個新車站。當然,早就有許多建商在這附近插旗,聽我一個前年買田町建案的朋友講,現在建商可是把售價又調高了不少呢!看來這首有名的山手線之歌,可能歌詞要改寫了 ^^ !

 

 

山手線品川―田町間に新駅を 東京五輪までの開業めざす

JR東日本は、山手線と京浜東北線の品川―田町間に新駅を建設する方針を固めた。近く正式に表明する。東京五輪が開催される2020年までの開業を目指す。

 周辺は、羽田空港へのアクセスの良さなどから、国や東京都が、国内外の主要企業を誘致し、日本が世界の都市間競争に勝ち抜く拠点とするための再開発計画を練っている。新駅はその「玄関口」の役割を果たす見通しだ。

 品川―田町間は2・2キロと山手線で最も長く、JR東は、新駅を品川から北へ約1キロに計画。現在、駅間にある車両基地の整理、縮小を進めていて、新駅建設や再開発に必要な約20ヘクタールの土地を捻出する。

 山手線に新駅ができるのは、1971年に開業した西日暮里(荒川区)以来で30番目の駅になる。

 品川駅はJR東海のリニア中央新幹線のターミナル駅になる予定で、一帯は国内外の交通の主要な結節点になる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140531-00000025-asahi-soci

    全站熱搜

    TiN 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()