A「それは何ですか。」

   B「果物の皮をむく(  )使うものです。」(4)

   1.のは    2.のが    3.のを    4.のに

-----------------------------------------------------------------------------------------------

(A:那是什麼呢?)

(B:用來剝果皮的東西。)

 

  四個選項,前面所使用的「の」,皆為形式名詞,用於將前面的句子名詞化,並將整個句子放在助詞前方充當名詞使用。至於應該使用「は」「が」「を」「に」哪個助詞,必需藉由句子後方的動詞(述語)來判斷。此句的述語動詞為「使う」,因此空格應填入表「目的、用途」的助詞。

  選項1「のは」「は」,表主語、主題,後面多接續說話者對於前述事項的一種評價表現,故不選此項。

 例:日本語でスピーチをするのは難しい。

           (用日語演講很難。)

 

  選項2「のが」「が」,表內容,常使用於「(主語)は (文)のが~」的句型當中。後面多接續「好き、嫌い、早い、遅い、上手、下手等形容詞,表達主語本身的能力或喜好,故不選此項。

 例:私は知らない人と話をするのが嫌いです。

      (我討厭和不認識的人講話。)

 

  選項3「のを」「を」,表目的語(受詞),後面經常使用「知っている、覚えている、忘れた等情報表達動詞,故不選此項。

 例:鈴木さんがアメリカへ転勤したのを知っていますか。

      (你知道鈴木先生轉調到美國了嗎?)

 

  選項4「のに」「に」,表目的、用途。後面多接續使用、花費、或評價表現,套入則符合題意,選擇此項。

 例1:(使用)このナイフは果物の皮をむくのに使います。

               (這刀子用來剝水果皮。)

 例2:(花費)これを修理するのに三千円もかかりました。

               (為了修理這個,花了我三千元之多。)

 例3:(評価)この辞書は言葉の使い分けを知るのに大変役に立つ。

                                             (這字典拿來查單字的用法,非常派得上用場。)

    全站熱搜

    TiN 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()