翻訳:請向某人說

説明:表「命令句、請求句的間接引用」。後方的動詞多為「言う、注意する、頼む」等動詞。在初級時所學到的引用句是使用助詞「と」來表達引用的內容,句型為「Aは~と言いました」。而這裡所學習的,則是引用句的內容並不是一般的直述句,而是含有「~なさい」、「~ろ」、「~てください」、「~ないでください」、「~てはいけない」等表現的命令句或請求句。因此只有含上述命令、禁止、請求表現的句子才可以使用這種形式的引用。若是「彼は明日出張すると言いました」這種一般的引用句,則不可以改為此種引用的形式:「×彼は明日出張するように言いました」。注意,使用「と引用」或「ように引用」,意思不變。

 

 

(と引用)  学生に 図書館で物を食べてはいけないと 注意しました。

(ように引用)学生に 図書館で物を食べないように   注意しました。

                (我叮嚀學生不要在圖書館吃東西。)

 

(と引用)  私は 課長に この仕事を今日中にやってくださいと 頼まれました。

(ように引用)私は 課長に この仕事を今日中にやるように    頼まれました。

               (我被課長拜託要在今天內完成這份工作。)

 

(と引用)  鈴木さんに すぐ社長室へ来てくださいと 言ってください。

(ように引用)鈴木さんに すぐ社長室へ来るように   言ってください。

(請向鈴木先生說,叫他立刻來社長室。)

 

(と引用)  ここで待ってくださいと 言われました。

(ように引用)ここで待つように    言われました。

(人家叫我在這裡等。)

 

(と引用)  子供に 食事中に新聞を読まないでくださいと 言われた。

(ように引用)子供に 食事中に新聞を読まないように    言われた。

(我被小孩子唸說,吃飯時別看報紙。)

 

(と引用)  井上さんに すぐお金を返せと    言ってくれないか。

(ように引用)井上さんに すぐお金を返すように  言ってくれないか。

           (能否請你幫我跟井上先生說,請他還我錢呢?)

 

※本文節錄自『穩紮穩打!新日本語能力試驗N3文法』(想閱出版社)一書,註明出處即可轉貼分享,侵權盜印必究。
本書已於2020年03月26日上市,可於各大書局及網路商店購買,請多支持。

 

    全站熱搜

    TiN 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()