音楽には不思議な力があります。気分が優れていない時も、落ち込んでいる時も、音楽を聴けば、落ち着いたり、楽しくなったりするのです。中によく知られているのがモーツァルトの音楽です。モーツァルトの曲には「1/fゆらぎ」という人間の気持ちを安らげるものが大量に含まれているので、聞くだけで、気持ちが安らかになるそうです。

 もちろん、音楽の力はそれだけではありません。人に催眠術をかけるような事もできるそうです。1957年に、アメリカのニュージャージー州にある映画館で、ある実験が行われました。その実験では、「EAT POPCORN(ポップコーンを食べよう)」や、「DRINK COCA-COLA(コカ・コーラを飲もう)」などのメッセージを観客が気づかないほどの速さで、映像のコマとコマの間にわざと挟み込みました。その結果、映画館の販売部の売上が、なんと、ポップコーンが58パーセント、コカ・コーラが18パーセントも上昇したといいます。オーディオ(音声)の場合でも、録音したメッセージを聞いている人が気づかないように、音楽などにかぶせることによって、映画の場合と同じような結果が得られます。このようなことをマインド・コントロールといいます。

アメリカでは、これらの悪用を防ぐため、テレビやラジオのCM(コマーシャル)での使用は禁止されていますが、このようなマインド・コントロールの効果を音楽療法に応用すれば、潜在意識に直接働きかけることによって、自然に行動や心理状態を変化させ、ストレス解消、精神強化、集中力強化などの効果が得られるはずです。

 

問1 モーツァルトについて、正しいものはどれか。

   1 モーツァルトの音楽には不思議な力があるので、人に催眠術をかけられる

   2 モーツァルトはよく知られているから、彼の曲を聴くと安らかになる

   3 「1/fゆらぎ」はモーツァルトによって発見された

   4 モーツァルトの曲には「1/fゆらぎ」を持っていると思われる

 

問2 同じような結果とあるが、具体的には何か。

   1 ポップコーンとコーラーの売り上げが同じであること

   2 テレビとラジオにおけるマインドコントロールの使用禁止のこと

   3 映画での実験と音楽によっての実験結果が同じであること

   4 気分が落ち込んでいる場合と優れている場合との音楽の効果が同じであること

 

問3 どうして映画館の販売部の売り上げが上昇したのか。

   1 マインド・コントロールによって、観客に暗示を与えたから

   2 映画の上映中、コマーシャルを流したから

   3 楽しい音楽をポップコーンのコマーシャルに乗せていたから

   4 アメリカでは映画館で飲食することが禁止されていたから

 

 

問4 作者はマインド・コントロールについてどう言っているか。

   1 悪用されるから、アメリカだけでなく、他の国でも禁止すべきである

   2 悪用しないで、正しく応用すれば、医療に役に立つだろう

   3 コマーシャルに使ってもいいが、

人間の心理状態を変化させないように注意しなければならない

   4 ストレスを解消や精神強化をしたければ、

潜在意識に直接働きかけることが一番いい方法だ

 

 

 ---------------------------------------------

 

譯文:

    音樂有不可思議的力量。心情不好時,或情緒低落時,只要聽聽音樂就可以讓你平靜下來,或者快樂起來。在這當中,最廣為人知的,就是莫札特的音樂了。莫札特的音樂裡面蘊含著大量的所謂的「1/f波」,它可安定人們的情緒。因此,光是聽他的曲子,心情就會平靜下來。

    當然,音樂的量可不只於此,聽說甚至還可以對人施行催眠。1957年,在美國的紐澤西州的某個電影院,曾經做過一個實驗。在那實驗,科學家們將「吃爆米花」或者是「喝可口可樂」等訊息,以觀眾無法察覺的速度,偷偷地插入撥放中的電影當中。而結果,電影院販賣部的營業額居然大幅提升。據說爆米花增加了58%,可口可樂增加了18%。不只是上述的影像,就連使用聲音,也可以達到類似的效果。例如將想傳達的訊息錄音下來,並以不被察覺的方式融入音樂中,也可以達到跟電影實驗的時候一樣的結果。像是這樣的事情,就稱作心靈控制(mind control)

    在美國,為了防止心靈控制被惡用,電視或收音機的廣告已經全面禁用。但如果能夠應用這樣的心靈控制,醫師可以對於潛意識進行直接作用,並自然而然地讓患者的行動或心理狀態產生變化。或許可收解除壓力、強化精神、強化集中力之效也說不定。

 

 

解析:

「關於莫札特」,哪個是正確的。因此必須找尋本文有出現「モーツァルト」關鍵字的部分,並觀察前後敘述。

      選項1「莫札特的音樂有不可思議的力量,可將人催眠」。本文第一句話僅有提出「音樂」有不可思議的力量,因此,並非特指只有莫札特的音樂才有。至於有無催眠的功效,則要透過本文稍後提及的「心靈控制」才有辦法進行催眠。因此並非說莫札特的音樂有催眠的功效。故不選此項。

      選項2「因為莫札特廣為人知,因此聽他的音樂可以平靜下來」。文中指的「よく知られているのがモーツァルトの音楽です」,是說,「可以撫慰人心的音樂,尤以莫札特的廣為人知」。此外,根據第一段「音楽を聴けば、落ち着いたり、楽になったりするのです」。這當中亦無特指非得莫札特的音樂不可。故不選此項。

      選項31/f波是由莫札特所發現的」。本文中的「モーツァルトの曲には「1/fゆらぎ」という人間の気持ちを安らげるものが大量に含まれている」意指「莫札特的曲子內,含有大量的1/f波」,並非說此波長是由他所發現的,故不選此項。

      選項4「一般認為莫札特的曲子內有「1/f波」」。「持っている」就是「含まれている」的意思。因此符合本文敘述,選擇此項。

 

 

「有相同的結果」是指什麼?

      第二段整段在敘述關於電影院(影像)所實行的心靈控制實驗,而最後敘述「聲音」部分,也會有相同的結果。當然就是指「聲音」的情況會跟「電影(影像)」的情況一樣。

      選項1「可樂跟爆米花的營業額相同」。並非「聲音和影像」,故不選此項。

      選項2「電視跟廣播都同時禁止使用心靈控制」。雖為事實,但並非本斷討論的「聲音和影像」,故不選此項。

      選項3「電影上的實驗跟使用音樂的實驗結果相同」。即符合本段要表達的。

      選項4「心情低落實跟心情很好時得音樂的效果是一樣的」。此為作者第一段所提到的音樂的功用,並非第二段的實驗結果,故不選此項。

 

 

「為什麼販賣部的營業額上升」

      選項1「因為透過了心靈控制,給了觀眾們暗示」。根據本文第二段的說明,即是透過了心靈控制,使用插入隻字片語的方式來觀眾,進而達到營業額提升的功效。故選擇此項。

      選項2「電影上映中有播放廣告」。本文中,提到電影的部分,並無說及上映途中有播映廣告。僅有於第三段,表示說這種心靈控制的方式在電視廣告中,也受到了禁止。故不選此項。

      選項3「將爆米花的廣告,配上了動聽的音樂」。本文內未提及爆米花的商業廣告相關內容,故不選此項。

      選項4「美國以往禁止了在電影院的飲食」。本文所提到的禁止,是禁止於電視或廣播使用心靈控制,並非禁止飲食,故不選此項。

 

 

問4  「作者怎麼敘述關於心靈控制」

      選項1「由於會被惡用,因此不只美國,其他的國家也應該禁止」。作者在最後一段提到「雖然美國禁止使用,但若能善加利用,可對醫療方面有所幫助」,故此項與作者的意見相左,不選此項。

      選項2「若不惡用,善加利用的話,會對醫療有所助益」。「役に立つ」,與本文中最後一段「~効果が得られる」作者最後一段提出的意見吻合,選擇此項。

      選項3「可以使用於廣告,但須注意別改變人的身心狀況」。本文最後一段一開始就提到悪用を防ぐため、テレビやラジオのCM(コマーシャル)での使用は禁止されています」,作者接下來僅表明可應用於醫療上的可能性,並未對於禁止一事提出反對的關點,故不選擇此項。

    選項4「若想強化精神,直接從潛在意識著手,是最佳的方法」。最後一段作者僅表明「可從潛意識著手,應可得到效果」。但並沒說這是最佳的方法,故不選此項。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    全站熱搜

    TiN 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()