翻訳:被迫做

説明:此為使役「(さ)せる」與被動「(ら)れる」複合而成的用法。稱作「使役被動」。使役被動形,一定是先改為使役,再改為被動。用法有三,這裡是第一項用法:「受到某人的命令或指示,不得不去做某事」、「被別人強制(做某事)」。動作者(被強迫做事的人)放在「は(が)」的位置,發號施令者(強迫別人的人),則放在「に」的位置。

--------------------------------------------------------

五段動詞(一類動詞)改為使役被動形時,有兩種改法,請參照下例:

五段動詞(一類動詞):

言う  → 言わせる(使役)+られる(受身)=言わせられる=言わされ

書く  → 書かせる(使役)+られる(受身)=書かせられる=書かされ

飲む  → 飲ませる(使役)+られる(受身)=飲ませられる=飲まされ

 

一段動詞(二類動詞):

見る  →  見させる(使役)+られる(受身)=見させられる

食べる → 食べさせる(使役)+られる(受身)=食べさせられる

 

カ行変格(三類動詞):

来る  → 来させる(使役)+られる(受身)=来させられる

 

サ行変格(三類動詞):

する  → させる(使役)+られる(受身)=させられる

--------------------------------------------------------

()(ども)玩具(おもちゃ)()わされた(被小孩強迫買了玩具/被小孩鬧到不得不去買玩具給他。)

選手(せんしゅ)たちはコーチにグランドを(はし)らされた(選手們被教練罰跑操場。)

()(ろう)(おや)(きら)いな()(さい)()べさせられた(太郎被父母強迫吃下他不喜歡吃的蔬菜。) 

()(ども)の時、(わたし)(はは)(じゅく)()かせられました/()かされました

(我小時候被媽媽硬是送去補習班。)

(わたし)はみんなの(まえ)(はな)すのが苦手なのに、パーティーでスピーチをさせられました

(我很不擅長在大家面前講話,但在派對時卻被拱上台致詞。)

--------------------------------------------------------

 

 

※本文節錄自『穩紮穩打!新日本語能力試驗N3文法』(想閱出版社)一書,註明出處即可轉貼分享,侵權盜印必究。(預計20203月上市)

    全站熱搜

    TiN 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()