我們要說明理由,除了用初級時所學到的「だから」與「なので」以外,這幾天在學的形式名詞「もの」也有類似的功能喔。而且「もの」有如潤滑劑一般,增添了許多說明理由時,不同的口氣喔。

【說明理由的「〜ものだから」V.S「〜だもの」】

-------------------------------------------------------
1、~ものだから

接続:イ、ナ形容詞/動詞基本形+ものだから
意味:「~だから」「(実は)~という理由があるので」。
翻訳:「就是因為…。」
説明:用來說理由的時候會使用本句型。「因為…」。口語時,可以用成「~もんで、」的講法。語意接近初級學過的「ですから」。不過,「~ものですから」感 覺上藉由插入型式名詞「もの」,讓整句話聽起來緩和許多,比較沒這麼強硬。因此當你做錯事,在說明理由時,多半會使用聽起來較緩和的「~ものですから」。 如果你只用「ですから」來說明理由,聽起來口氣會比較直接。當然,也可以像是例句這樣,使用中止形「〜なもので、」表示原因理由。

○遅(おそ)くなってすみません。
電車(でんしゃ)が遅(おく)れたものですから。
?遅(おそ)くなってすみません。
電車(でんしゃ)が遅(おく)れましたから。
(不好意思遲到了,因為電車誤點了。)

上述例句,藉由使用「もの」,而讓語氣聽起來更婉轉,而且表示說並非自己的錯,而是因為「誤點」。

・母(はは)の具合(ぐあい)が悪(わる)いものですから、
1(いっ)週間(しゅうかん)ほど国(くに)へ帰(かえ)ってきます。
(由於家母的身體狀況不好,因此我必須回國一星期。)

・私(わたし)は新人(しんじん)なもんで、ここでは知(し)らないことが
多(おお)いんです。
(由於我是新人,因此在這裡我有很多不懂的事情。)

 另外,由於「~ものですから」用來辯解,說明理由時用的,因此多半含有「不得已,導致此狀況」的語意,因此,它的後面只會有無意志的表現。換句話說,也就是ものだから全部都可以換成だから,但だから,如果是有意志的表現時,就不可以換成ものだから。

○忙(いそが)しいから、手伝(てつだ)ってください。
×忙(いそが)しいものですから、手伝(てつだ)ってください。

-------------------------------------------------------
2、~(んだ)もの

接続:普通形+もの
意味:「~という理由があるのだから(甘え、訴えなどの気持ちが入れる)※「~んだもの」の形が多い」。「~からだ」。
翻訳:「因為…呀,因為…嘛」。
説明:雖然也是在說明理由,但是這裡帶著撒嬌的語氣述說理由。與上一個「〜ものですから」的口氣差了十萬八千里。而「~んだもの」則是加上了「~んです」 這個句形,因此,如果是「~んだもの」的時候,則比照「~んです」的句型做接續。(名詞、名形容詞現在形+なんだもの)

・「どうして来(こ)なかったの?」
「だって、起(お)きられなかったんだもん。」
(你為什麼沒來? 阿人家起不來啊。)

・パーティーには行(い)かなかったよ。
知(し)らなかった(んだ)もの。
(我沒去參加舞會喔,因為我不知道有這件事啊。)

・A:今日(きょう)の授業(じゅぎょう)に出席(しゅっせき)して
なかったね。
 B:うん、あの先生(せんせい)の講義(こうぎ)、つまらないもの。
(你今天怎麼沒去上課對不對。對啊,因為那個老師上課很無聊啊。)

 

※本文最新完整版收錄於『穩紮穩打!新日本語能力試驗N2文法』(想閱出版社)一書,已於20198月上市,各大書局及網路商城皆有販售,敬請支持購買正版書籍。

https://www.books.com.tw/products/0010832083?loc=P_0003_025

    全站熱搜

    TiN 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()